水野泰行 医師 (みずのやすゆき)

関西医科大学附属病院

大阪府枚方市新町2-3-1

  • 心療内科・総合診療科
  • 診療講師

心療内科 総合診療科 東洋医学

専門

心身症全般、慢性疼痛、漢方治療

水野泰行

慢性疼痛を専門とする心療内科医として、多くの論文・学会発表、講演活動を行う。心身医学を専門とし、関西医科大学附属枚方病院では心療内科と総合診療科とを兼任。臓器だけに焦点を当てるのではなく、患者の生活環境やストレス、行動パターンも考慮して症状を理解する視点を持つ。治療については薬物療法だけでなく、また医師主導の治療でなく、症状や治療に対する患者自身の考えや思いを尊重して、自己治癒力を引き出す治療を協同して作っていくことを重視している。

診療を受けるには

予約制。紹介状ない場合は別途費用が必要。予約受付(休診日除く)平日13:30~16:30、土曜(第1・3・5週)11:30~12:30。水野医師の担当は月曜の午前(初診)と月曜の午後・木曜の午前(再診)。

医師プロフィール

1999年 大阪市立大学医学部 卒業
2001年 関西医科大学心療内科学講座研究医員
2003年 コープおおさか病院心療内科
2004年 関西医科大学心療内科学講座専修医
2006年 関西医科大学心療内科学講座助教
2018年 関西医科大学心療内科学講座診療講師

所属学会

日本内科学会認定総合内科専門医、日本心療内科学会評議員、日本心身医学会代議員、日本心療内科学会・日本心身医学会合同心療内科専門医、日本慢性疼痛学会評議員、日本運動器疼痛学会理事、International Association for the Study of Pain、日本東洋医学会、日本臨床催眠学会理事・臨床催眠指導者資格、日本認知療法学会、日本EMDR学会、日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医

主な著書

『医学のあゆみBOOKS ペインクリニック診療 38のエッセンス』(2018年 医歯薬出版)
(更新日:2019年7月4日)