福井聖 医師 (ふくいせい)

滋賀医科大学医学部附属病院

滋賀県大津市瀬田月輪町

  • ペインクリニック科
  • 診療科長、病院教授

麻酔科 神経内科 ペインクリニック科

専門

ペインクリニック、脊椎疾患に対する透視下神経ブロック療法、高周波熱凝固法、パルス高周波法、椎間板内療法、痛みの脳機能画像、学際的な慢性痛の治療

福井聖

1996年に滋賀医科大学麻酔科講師として着任、2007年にはペインクリニック科を設立し、後進の育成に尽力しつつ、難治性慢性疼痛の数々の受託研究、治療法の開発を行ってきた。椎間板性腰痛に対する椎間板内高周波熱凝固法、パルス高周波法の開発など新しい治療方法の開発や、数多くの書籍も刊行している。チーム医療を推進しており、慢性痛に対する学際的カンファレンスを行っており、2013年から、厚労省の慢性の痛み対策事業の一環で、学際的痛み治療センターの名称のもと、痛みセンター設立事業を行っている。現在は同大でペインクリニック医として、臨床と研究双方の第一線で活躍している。

医師プロフィール

1982年 山口大学医学部 卒業
1996年 滋賀医科大学麻酔科 講師
2008年 滋賀医科大学付属病院ペインクリニック科 病院教授
(更新日:2018年7月10日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会