牛田享宏 医師 (うしだたかひろ)

愛知医科大学病院

愛知県長久手市岩作雁又1-1

  • 痛みセンター
  • 部長

麻酔科 神経内科 ペインクリニック科

専門

慢性痛、運動器疼痛、脊椎脊髄病

牛田享宏

牛田享宏医師は日本の痛み治療をリードする存在。慢性の痛みに対して集学的な治療・研究を行う日本初の施設「愛知医科大学学際的痛みセンター」で陣頭指揮を執る。厚生労働省の「難治性疼痛の実態の解明と対応策の開発に関する研究」では班長を務めた。治療の特徴は多角的であること。運動器に対する理学療法,各種薬物療法(漢方を含む)、麻酔医とともに行う神経根ブロック療法、高周波パルス療法などを組み合わせるほか、精神科専門医、臨床心理士による精神・心理学的方法も含めた診療を行う。

医師プロフィール

1991年 高知医科大学卒業
1995年 高知医科大学大学院修了
1995年 テキサス大学医学部客員研究員
2001年 高知医科大学 医学部附属病院助手
2004年 ノースウエスタン大学(Visiting Scholar)
2004年 高知大学医学部附属病院講師(整形外科)
2007年 愛知医科大学医学部 学際的痛みセンター教授
2008年 高知大学医学部臨床教授(兼任)
2011年 運動器の10年日本協会理事
2012年 愛知医科大学医学部運動療育センター長(兼任)
現在に至る
(更新日:2014年5月27日)