安部洋一郎 医師 (あべよういちろう)

NTT東日本関東病院

東京都品川区東五反田5-9-22

  • ペインクリニック科
  • 部長

ペインクリニック科 神経内科 内科

専門

多汗症手術(クリップ法)、脊髄神経刺激療法、神経ブロック全般(特に三叉神経痛)、経皮的椎間板摘出術、椎体形成術

安部洋一郎

NTT東日本関東病院ペインクリニック科部長を務める安部洋一郎医師は、主に多汗症手術(クリップ法)、脊髄神経刺激療法、神経ブロック全般(特に三叉神経痛)、経皮的椎間板摘出術、椎体形成術を得意としている。同院は東京の病院では初めて国際病院評価機構(JCI)の認証を取得。また、同科は国内のペインセンター的な役割を果たしており、症例数も日本でトップクラスである。主に、痛みと血行を改善し即効性のある神経ブロックによる治療を実施。その高い技術を用いた確実な診断と適切な治療を受けに、全国から患者が集まる。

診療を受けるには

安部医師の診察は、初診:火曜の午前(電話予約制)。再診:月曜・水曜・木曜・金曜の午前・午後(午後は予約のみ)。紹介状持参が望ましい。

医師プロフィール

1991年3月 山形大学医学部卒業。卒後、横浜市立大学医学部付属病院にて研修
1993年 横浜市立大学麻酔科、その後関連病院(横浜市立港湾病院、茅ヶ崎市立病院、小田原市立病院)及び横浜市大浦舟附属病院勤務
1998年 関東逓信病院ペインクリニック科勤務
2000年 横浜市立大学医学部附属病院麻酔科ペインクリニック外来担当助手
2004年 NTT東日本関東病院ペインクリニック科
2008年4月 NTT東日本 関東病院ペインクリニック科医長
2011年4月 NTT東日本 関東病院ペインクリニック科部長

所属学会

日本麻酔学会指導医、学術集会企画専門部会メンバー、日本ペインクリニック学会専門医、日本ペインクリニック学会評議員、日本ペインクリニック学会治療指針委員会委員、日本ペインクリニック東京地方会評議員、日本ペインクリニック学会誌委員会査読委員
(更新日:2017年5月17日)

同じ疾病を専門とする医師一覧