突き指

 ボールなどが指に当たり、通常より指が反ったり曲がったりして、指関節が捻挫(ねんざ)した状態です。強い衝撃では捻挫だけでなく骨の一部がはがれる剥離(はくり)骨折や脱臼(だっきゅう)を起こします。
 突き指は絶対に指を引っ張らないことです。指をテープでぐるぐる巻きにして、運動を再開することはできますが、あまりすすめられません。応急処置はRICEでおこないます(「RICE」の応急処置)。包帯を巻き、その上から冷やします。