抜毛症〔ばつもうしょう〕

 頭髪やまゆげを抜いてしまう癖のようなものです。頭がはげたりまゆげが部分的になくなった状態になります。学童期から思春期の女子に多くあらわれます。
 なんらかの心理的な要因があるために起こるもので、知らず知らずのうちに抜いているような場合もあります。精神療法が用いられる場合もあります。
医師を探す