家庭内暴力〔かていないぼうりょく〕

 子どもが家庭内で家族に向けて暴力をふるう状態をいいます。病名ではありません。このような状態は、統合失調症などの精神疾患や行為障害でもみられますが、大部分は疾患ではなく、成長過程における親への甘えや反発といった心理的作用によるものと考えられています。暴力は、母親、弟や妹、祖父母などのように自分より弱い対象に向かうことが多いようです。
 ひきこもりが見られる場合の対処については、ひきこもりの項目でいっしょに説明します。

(執筆・監修:高知大学 名誉教授/社会医療法人北斗会 さわ病院 精神科 井上 新平)
医師を探す