稽留性肢端皮膚炎〔けいりゅうせいしたんひふえん〕

 非常にまれな病気です。指先に膿疱(のうほう)ができて、それがはがれてくる症状をくり返す病気で、爪もおかされます。膿疱性乾癬(かんせん)と同じ病気と考えられています。したがって、治療は膿疱性乾癬に準じます。

【参照】皮膚の病気:乾癬
医師を探す
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会