網膜の病気

解説
 網膜はカメラでたとえればフィルムにあたり、物を見るという目の仕事のなかでもっとも重要な部分です。したがって、ここにたとえ小さな病変が起こったとしても、視力に対する影響は非常に大きなものとなります。

高血圧眼底、網膜血管硬化〔こうけつあつがんてい、もうまくけっかんこうか〕

網膜静脈閉塞症〔もうまくじょうみゃくへいそくしょう〕

網膜動脈閉塞症〔もうまくどうみゃくへいそくしょう〕

糖尿病網膜症〔とうにょうびょうもうまくしょう〕

未熟児網膜症〔みじゅくじもうまくしょう〕

網膜色素変性症〔もうまくしきそへんせいしょう〕

中心性漿液性網脈絡膜症(中心性網膜炎)〔ちゅうしんせいしょうえきせいもうみゃくらくまくしょう(ちゅうしんせいもうまくえん)〕

加齢黄斑変性〔かれいおうはんへんせい〕

黄斑前膜(網膜前黄斑線維症・網膜前膜)〔おうはんぜんまく(もうまくぜんおうはんせんいしょう・もうまくぜんまく)〕

網膜剥離〔もうまくはくり〕

網膜芽細胞腫〔もうまくがさいぼうしゅ〕