網膜の病気

解説
 網膜はカメラでたとえればフィルムにあたり、物を見るという目の仕事のなかでもっとも重要な部分です。したがって、ここにたとえ小さな病変が起こったとしても、視力に対する影響は非常に大きなものとなります。