竹中基 医師 (たけなかもとい)

長崎大学病院

長崎県長崎市坂本1-7-1

  • 皮膚科・アレルギー科
  • 准教授 外来医長

皮膚科 アレルギー科 内科

専門

皮膚科学(真菌、アレルギー)

竹中基

もともと長崎大学病院ではスポロトリコーシスをはじめ真菌症の研究が盛んで、菌種の同定についても数十年前から行ってきた。竹中基医師は過去の統計データの洗い出しや発表を積極的に行い、治療の進歩に貢献。なお、同科常勤医内での真菌症の専門は竹中医師ひとりだが、臨床的に真菌症が少しでも疑われる症例であれば積極的に真菌検査を行うなど、丁寧で確実な診療で患者からの信頼を得るとともに、患者が話をしやすい雰囲気づくりに注力し、スムーズな治療に繋げている。

医師プロフィール

1989年3月 長崎大学医学部 卒業
1995年9月 長崎大学医学部研究科皮膚科学博士課程修了
1995年9月 長崎大学医学部付属病院助手
2003年4月 長崎大学医学部付属病院講師
2014年11月 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 皮膚病態学分野 准教授
(更新日:2018年8月13日)