五十棲健 医師 (いおずみけん)

東京警察病院

東京都中野区中野4-22-1

  • 皮膚科
  • 部長

皮膚科

専門

皮膚科全般、特に皮膚感染症、皮膚真菌症、爪疾患、脱毛症

五十棲健

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、および日本医真菌学会認定専門医として「皮膚真菌症診断・治療ガイドライン」の作成なども積極的に行う。治療でのモットーは合理性。最新の機器を駆使し、高度な診断と治療を提供する。真菌感染症(白癬など)、細菌感染(丹毒、蜂窩織炎など)、ウィルス感染(帯状疱疹など)の皮膚感染症診断治療を得意とするが、爪疾患の診断治療、脱毛症、乾癬(最新の分子標的薬治療にも対応)、蕁麻疹の治療など、専門性の高い領域にも幅広く対応している。

診療を受けるには

原則予約制。初診では医療機関からの紹介を推奨(紹介状ない場合特定療養費加算)。受付時間は、月曜~土曜8:00~11:30。午後は原則受けず、手術予約または午前中受付患者に対応。

医師プロフィール

1984年3月 東京大学医学部医学科 卒業
1984年6月 東京大学医学部皮膚科 勤務
1986年6月 関東逓信病院皮膚科 勤務
1989年6月 米国留学(オクラホマ大学皮膚科教室および生化学分子生物学教室Postdoctoral Fellow)
1993年9月 東京大学医学部講師(東大分院外来医長、東大外来医長、東大専任講師)
1997年12月 東京警察病院皮膚科部長

所属学会

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・東京支部評議員、日本臨床皮膚科学会、日本医真菌学会認定専門医・評議員、日本研究皮膚科学会評議員、日本色素細胞学会、東京大学非常勤講師
American Academy of Dermatologyなど

主な著書

『知っておきたい皮膚の健康学―皮膚科医が教える「正しい知識」と「肌のトラブル解消法」』(2002年 山海堂) 
『まちがっていないか?あなたの肌と髪の「健康常識」』(2006年 柳原出版/監修)
(更新日:2017年4月19日)

同じ疾病を専門とする医師一覧