清佳浩 医師 (せいよしひろ)

帝京大学医学部附属 溝口病院

神奈川県川崎市高津区溝口3-8-3

  • 皮膚科
  • 客員教授

皮膚科

専門

皮膚科全般、脂漏性皮膚炎、真菌症、爪疾患、脱毛症

清佳浩

清佳浩医師は、真菌症のエキスパートとして、メディアへの出演多数。外来診療日にはすべての皮膚疾患の診察を行っており、多く診察している疾患はアトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・蕁麻疹・水虫・帯状疱疹・円形脱毛症など。皮膚腫瘍は悪性であれば中央手術室で、良性のものであれば外来で手術する。IPL(光)中心の美容外来を行うほか、Narrow band UVBを用いた紫外線療法やイボ冷凍凝固術は日々の診療行っており、円形脱毛症に対するスクワリックアシドを用いた局所免疫療法も多数の患者に使用している。

医師プロフィール

1976年3月 日本大学医学部 卒業
1977年4月 昭和大学藤が丘病院皮膚科入局
1985年4月 金沢医科大学皮膚科学教室専任講師
1990年1月 昭和大学藤が丘病院皮膚科専任講師
1995年6月 昭和大学藤が丘病院皮膚科助教授
2006年2月 帝京大学医学部附属溝口病院皮膚科科長、助教授
2008年4月 帝京大学医学部附属溝口病院皮膚科科長、教授
(更新日:2019年9月18日)