常深祐一郎 医師 (つねみゆういちろう)

埼玉医科大学病院

埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38

  • 皮膚科
  • 教授

皮膚科 アレルギー科 内科

専門

臨床:皮膚真菌症、アトピー性皮膚炎、乾癬、角化症、抗酸菌感染症、疥癬
基礎:皮膚免疫、ケモカイン、皮膚疾患の遺伝子多型

常深祐一郎

常深祐一郎医師は、埼玉医科大学病院では、通常の初診、再診外来に加え、専門外来(乾癬、アトピー性皮膚炎、真菌症)を担当。日本皮膚科学会認定専門医・日本医真菌学会認定専門医の資格を有する。いずれの疾患においても、的確な診断のもと、皮膚疾患の基本となる外用薬を十分に活用し、さらに内服薬や注射薬など効果の高い治療法も積極的に取り入れている。

医師プロフィール

1974年 兵庫県西宮市出身
1999年 東京大学医学部医学科 卒業、東京大学医学部附属病院 皮膚科研修医
2000年 国立国際医療センター 皮膚科 研修医
2001年 東京大学大学院医学系研究科入学
2005年 東京大学大学院医学系研究科卒業 学位(医学博士)取得、 東京大学医学部附属病院 皮膚科 医員
2006年 東京大学医学部附属病院 皮膚科 助手、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医 取得
2007年 東京大学医学部附属病院 皮膚科 助教
2010年 東京女子医科大学 皮膚科 講師
2011年 同大学院看護学研究科兼務、日本医真菌学会認定医真菌専門医 取得
2014年 東京女子医科大学 皮膚科 准教授、同医療安全対策室兼務
2019年4月 埼玉医科大学病院 皮膚科教授
(更新日:2019年5月3日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会