片平弦一郎 医師 (かたひらげんいちろう)

札幌清田整形外科病院

北海道札幌市清田区清田一条4-1-50

  • 整形外科
  • 病院長

整形外科 外科

専門

骨粗鬆症、膝関節外科

片平弦一郎

骨粗鬆症の予防から治療まで一貫したチーム医療で臨む専門外来を率いる。骨粗鬆症の早期発見・早期予防のため、最新の骨密度測定器を使用して診断を行い、骨折予防には個々に応じた薬物療法及び専門スタッフによる生活指導を行っている。不幸にして骨折した場合も手術療法・リハビリなどで早期社会復帰を目指す。患者向けに独自の「こつこつ手帳」を配布したり、カルシウム給食などの栄養指導、運動指導を含めた啓蒙活動にも力をいれている。また膝関節とくに変形性膝関節症の専門医でもある。

診療を受けるには

片平医師の診療は一般外来:月曜の午後、火曜の午前。膝・骨粗鬆症専門外来:木曜の午前で要予約。一般外来受診後必要に応じて専門外来を予約。一般外来は時間に余裕を持って受診を。

医師プロフィール

1985年3月 札幌医科大学大学院 卒業、以後、札幌医科大学関連病院を経て
1988年11月 札幌清田整形外科病院 副院長
2011年1月 札幌清田整形外科病院 院長

所属学会

日本整形外科学会・日本膝関節学会・日本骨粗鬆症学会・日本骨代謝学会・日本骨形態計測学会・日本脊椎脊髄病学会
日本整形外科専門医・日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医・日本骨粗鬆症学会評議委員・北海道整形災害外科学会評議員
(更新日:2018年11月25日)

同じ疾病を専門とする医師一覧