帖佐悦男 医師 (ちょうさえつお)

宮崎大学医学部附属病院

宮崎県宮崎市清武町木原5200

  • 整形外科、リハビリテーション部
  • 副病院長
  • 科長 部長

整形外科 外科 リハビリテーション科

専門

関節外科(特に股関節)・スポーツ整形・骨粗しょう症・関節リウマチ・小児整形を専門とし、ロコモティブシンドロームに詳しい。

帖佐悦男

帖佐悦男医師は、関節外科からスポーツ傷害(外傷・障害)、骨粗鬆症まで幅広い臨床経験と知識に裏付けされた確かな診断と治療により、高い実績を持つ整形外科の名医で、下肢の中でも股関節手術(骨切り術や人工関節置換術)を専門とする。ロコモティブシンドロームに熱心に取り組み、寝たきりを防止し健康寿命を延ばすロコモ予防体操(ロコモーショントレーニング・ロコトレ)の普及を行う。スポーツランド宮崎を医療の面から支える「スポーツメディカルサポートシステム」を立ち上げ、その中心的存在として産官学のまとめ役となり、県全体の健康増進を目指してスポーツ医療推進活動に尽力する。

医師プロフィール

1984年 大分医科大学医学部医学科 卒業
1996年 宮崎医科大学医学博士
1998年 宮崎医科大学医学部助教授
2004年 宮崎大学医学部整形外科教授
2005年 宮崎大学医学部附属病院 副病院長
(更新日:2014年5月20日)

「スポーツ整形外科」を専門とする医師

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会