石橋英明 医師 (いしばしひであき)

伊奈病院

埼玉県北足立郡伊奈町大字小室9419

  • 整形外科
  • 部長

整形外科 リウマチ科 外科

専門

骨粗鬆症、関節リウマチ、関節外科

石橋英明

日本における骨粗鬆症の権威。レントゲンや骨密度測定・骨代謝マーカー、さらに、骨折の危険度を算出するFRAX(フラックス)等も取り入れ、専門的な骨粗鬆症診療を提供している。一方で、高齢者の骨や関節の病気について必要で正確な知識を具体的に普及していくため、2005年にNPO法人「高齢者運動器疾患研究所」を設立。講演活動やニュースレター発刊などを通じて幅広い活動を展開している。現在はロコモティブシンドローム(運動器症候群)の普及にも力を入れている。

医師プロフィール

1988年 東京大学卒業後、三井記念病院、東京都老人医療センター、東芝中央病院整形外科に勤務
1992年 東京大学大学院で骨代謝研究に従事
1996年 学位取得。米国ミズーリ州セントルイスのワシントン大学に博士研究員として留学
1999年 東京都老人医療センター(現・東京都健康長寿医療センター)整形外科に勤務
2001年 同センター医長に就任
2004年 伊奈病院に勤務 整形外科部長に就任
(更新日:2014年5月21日)

同じ疾病を専門とする医師一覧