茶木修 医師 (ちゃきおさむ)

労働者健康安全機構 横浜労災病院

神奈川県横浜市港北区小机町3211

  • 産婦人科・分娩部
  • 部長

産婦人科 産科 婦人科

専門

加齢、更年期医療、女性医学、骨粗鬆症

茶木修

茶木修医師は、産婦人科医としての立場から女性の骨粗鬆症の治療や研究に力を入れており、更年期からの健康管理に関するアドバイスも含めた治療を行う。その際は、服用コンプライアンスも重要視している。また、診療における骨代謝マーカーの臨床意義・適正使用・利用上の課題などについても研究しており、マーカーは健康診断でも利用。患者の病態把握や治療効果判定に、効果的に活かしている。次々と登場するマーカーや薬剤に対しては「情報をうのみにせず、まず検証する」という姿勢をもつ。

医師プロフィール

1987年 横浜市立大学医学部 卒業
2002年 横浜市立大学医学部助手
2004年 横浜市立大学医学部付属病院講師
2005年 横浜市立大学医学部総合医療センター病院准教授
2008年 横浜労災病院産婦人科副部長
2011年 横浜労災病院分娩部部長
(更新日:2014年5月21日)