太田博明 医師 (おおたひろあき)

山王メディカルセンター

東京都港区赤坂8-5-35

  • 女性医療センター
  • センター長、教授

婦人科 産婦人科

専門

婦人科(骨粗しょう症、生活習慣病、婦人科腫瘍、更年期障害、婦人科全般)

太田博明

女性の健康長寿をめざす女性医療の分野で、日本をリードしてきたパイオニア。複数の疾患で専門医、認定医、教育医など多数の資格を有しているが、特に造詣が深いのは、骨粗鬆症や婦人科腫瘍など女性疾患で日本骨粗鬆症学会理事長を務める婦人科医。女性の全人的かつ統合的な医療を心がける数少ない臨床医だ。病気にかかる前から検診を受ける予防医療の重要性を説き、女性の生涯にわたる健康支援をモットーに、ウェル・エイジング(よりよく生きる)のための医療を実践している。

医師プロフィール

1970年 慶應義塾大学卒
1980年 米国ラ・ホーヤ癌研究所留学
1995年 慶應義塾大学産婦人科助教授
2000年 東京女子医科大学産婦人科主任教授
2010年 国際医療福祉大学・臨床医学研究センター 教授、山王メディカルセンター・女性医療センター長
現在に至る
(更新日:2014年5月21日)