宮崎総一郎 医師 (みやざきそういちろう)

大名古屋ビルセントラルクリニック

愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング9F

  • 睡眠外来
  • 中部大学特任教授

耳鼻咽喉科 心療内科 内科

専門

不眠症、睡眠健康指導、睡眠時無呼吸症候群、睡眠からアプローチする認知症予防

宮崎総一郎

1981年に秋田大学耳鼻咽喉科で鼻呼吸障害が睡眠に及ぼす影響について研究をスタートさせてから、小児のいびきと成人の睡眠時無呼吸に関する病態研究と治療に従事し、その後不眠や過眠についての診療に拡大している睡眠医療のエキスパート。
2004年に我が国で初めて開設された睡眠学講座を滋賀医科大学にて特任教授として12年間担当した。引き続き2016年に中部大学名古屋キャンパスに活動拠点を移し、「睡眠からアプローチする認知症予防プロジェクト」を推進している。
2005年の「眠りの森」事業を通じて、社会への睡眠知識の普及・睡眠健康指導士の育成・睡眠教育の講演などをおこない、睡眠の大切さ、改善法を国内外に発信しつづけている。2013年度より放送大学で「睡眠と健康」の講義担当。日本睡眠教育機構理事長、日本睡眠学会理事である。日本睡眠学会睡眠医療認定医、日本耳鼻咽喉科学会専門医、日本認知症予防学会認知症予防専門医。

医師プロフィール

1954年生まれ、愛媛県宇和島市出身
1979年 秋田大学医学部卒業
1985年 秋田大学大学院博士課程修了、医学博士
1988-1989年西ドイツ留学
1989-1991年アメリカ合衆国留学
1992年 国立水戸病院耳鼻咽喉科医長
1998年 秋田大学医学部耳鼻咽喉科助教授
2004年 滋賀医科大学睡眠学講座教授
2012年 放送大学客員教授兼務
2016年 中部大学生命健康科学研究所特任教授
(更新日:2018年5月24日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会