中山秀章 医師 (なかやまひであき)

睡眠総合ケアクリニック代々木

東京都渋谷区代々木5-10-10 SYビル

  • 副院長
  • 東京医科大学睡眠学講座 教授

呼吸器科 内科

専門

呼吸器疾患一般、睡眠時無呼吸症候群、呼吸管理

中山秀章

睡眠呼吸障害を専門とする睡眠医療のスペシャリスト。睡眠呼吸障害外来では睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診療を中心に、他の医療機関で治療が困難だった例、中枢型SASなどの特殊な病例、過眠、不眠症状の診断・治療も行っている。慢性呼吸器疾患や神経筋疾患の睡眠呼吸障害にも詳しい。SASの病気の啓発など社会的活動にも積極的に関わる。

診療を受けるには

中山医師は外来で、睡眠時無呼吸をはじめ、睡眠関連疾患の診療に当たっている。

医師プロフィール

1990年 新潟大学医学部 卒業
1995年7月~1996年9月 昭和大学 国内留学
1999年7月~2001年6月 米国Wisconsin大学 研究留学
2006年4月 新潟大学医歯学総合病院 助教
2010年12月 新潟大学医歯学総合病院第二内科 講師
2013年4月 東京医科大学病院呼吸器内科 准教授
2019年4月 睡眠総合ケアクリニック代々木 副院長
      東京医科大学睡眠学講座 教授

所属学会

日本呼吸器学会専門医・指導医、日本睡眠学会専門医、日本内科学会総合専門医・指導医、臨床研修指導医、日本医師会認定産業医
日本内科学会、日本呼吸器学会、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会、日本睡眠学会(理事)、American Thoracic Society、American Academy of Sleep Medicine、European Respiratory Society

主な著書

『睡眠呼吸障害UPDATE 2011』(2011年ライフサイエンス)
『睡眠学第2版』(2020年 朝倉書店)
(更新日:2020年12月15日)