渡邊克益 医師 (わたなべかつえき)

山本メディカルセンター

神奈川県逗子市桜山3-16-1

  • 形成外科

形成外科 外科

専門

四肢・顔面の外傷、眼瞼下垂など一般形成外科手術

渡邊克益

渡辺克益医師は東京医科大学医学部を卒業後、東京医科大学病院に勤務。途中、米国南アラバマ大学にて外科学と生理学を学ぶ。皮膚皮下組織の外科治療や顔面・手の外傷や再建手術、マイクロサージャリー手術などを得意とする。

長年勤務した東京医科大学病院形成外科教授を2014年に定年退職後、春山記念病院を経て2022年4月からは神奈川県逗子市の山本メディカルセンターにて勤務。同院は湘南地区にある形成外科・皮膚科・内科・胃腸・消化器科・放射線科のメディカルセンターで、渡辺医師の診療内容は局所麻酔下の低侵襲な手術が主体で、眼瞼下垂症・巻き爪や陥入爪・皮膚軟部腫瘍などの形成外科手術や手外科手術(湯本式ガイドナイフ等によるばね指手術など)を多く手掛けている。

医師プロフィール

1973年3月 東京医科大学医学部 卒業
1973年 東京医科大学医学形成外科
1987年 南アラバマ大学留学
1993年 東京医科大学形成外科学講座 主任教授
2011年 東京医科大学副学長補(新大学病院担当)、西新宿キャンパス整備室室長
2014年5月 春山外科病院 形成外科
2015年 春山記念病院に病院名変更
2022年4月 山本メディカルセンター勤務

所属学会

日本形成外科学会専門医、日本熱傷学会専門医、日本頭蓋顎顔面外科学会、日本マイクロサージャリー学会、日本救急医学会、日本手の外科学会専門医、日本乳癌学会、日本再生医学会、国際形成外科学会、国際熱傷学会など
(更新日:2022年4月1日)