中西秀樹 医師 (なかにしひでき)

石川記念会HITO病院

愛媛県四国中央市上分町788-1

  • 形成外科・美容外科
  • 部長
  • 徳島大学 名誉教授・客員教授

形成外科 美容外科 外科

専門

マイクロサージャリーによる組織移植、熱傷、皮膚悪性腫瘍外科、頭蓋顎顔面外科

中西秀樹

中西秀樹医師は、マイクロサージャリー(生体顕微鏡下で行う微細な部分の手術)による組織移植に精通する形成外科医。徳島大学病院勤務時代には、重度の熱傷患者、あるいは皮膚性悪性腫瘍患者など、組織移植を必要とする疾患手術に手腕を発揮、顔面の複雑骨折や、頭蓋・顔面の発育障害に対しても、立体モデルを作成して手術後の状態を予測し、歯科や脳外科と連携しながら高度な医療を実施。また最近では人工物を用いる乳房再建や高齢者に多い眼瞼下垂形成術など幅広い形成外科・美容外科医療を行っている。

診療を受けるには

中西医師の診察は、火曜・水曜・木曜・金曜 (HITO病院)。月曜(ホウエツ病院・完全予約制)。

他の勤務先

■ ホウエツ病院
徳島県美馬市脇町大字猪尻字八幡神社下南130-3
TEL: 0883-52-1095

医師プロフィール

1974年3月 徳島大学医学部 卒業
1974年5月 徳島大学医学部附属病院医員(皮膚科)
1975年5月 愛媛県立中央病院医師(皮膚科)
1976年7月 東京警察病院医師(形成外科)
1983年4月 徳島大学助手医学部附属病院(皮膚科)
1987年12月 徳島大学講師医学部附属病院(皮膚科)
1991年11月 Visiting Professor(Hospital for Sick Children),カナダトロント大学(文部省長期在外研究員)
1996年2月 徳島大学教授医学部附属病院(形成外科学)
2003年4月 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部教授(形成分野外科学)
2014年4月 徳島大学名誉教授・客員教授
          医療法人倚山会 田岡病院(形成外科・創傷治癒センター)
2021年4月 社会医療法人石川記念会 HITO病院(形成外科・美容外科)

所属学会

日本形成外科学会 (名誉会員)、日本美容外科学会 (監事、評議員)、日本下肢救済・足病学会 (監事、評議員)、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会(顧問、評議員)、日本頭蓋顎顔面外科学会 (名誉会員)、日本褥瘡学会 (特別会員)、中四国褥瘡学会(名誉会員)、日本形成外科手術学会 (名誉会員)、日本口蓋裂学会 (名誉会員)、日本皮膚悪性腫瘍学会 (名誉会員)、日本熱傷学会、日本皮膚科学会

日本形成外科学会専門医、日本熱傷学会専門医、日本褥瘡学会認定医師、日本がん治療認定医機構暫定教育医、日本頭蓋顎顔面外科学会専門医、日本形成外科学会皮膚腫瘍外科指導専門医、日本創傷外科学会専門医
日本乳房オンコプラスティクサージャリー学会乳房再建用エキスパンダー/インプラント責任医師

主な著書

『標準形成外科学 第5版』(医学書院)
『標準形成外科学 第6版』(2011年 医学書院)
『形成外科ADVANCEシリーズⅡー6』(2000年 克誠堂出版)
『形成外科診療プラクティス 顔面骨骨折の治療の実際』(2010年 文光堂)
『形成外科診療プラクティス 形成外科医に必要な皮膚腫瘍の診断と治療』(2009年 文光堂)
(更新日:2021年5月26日)