石川俊男 医師 (いしかわとしお)

国立国際医療研究センター国府台病院

千葉県市川市国府台1-7-1

  • 心療内科
  • 非常勤医師

心療内科 内科

専門

心療内科(心身医学)、消化器学、神経薬理学

石川俊男

心身症や摂食障害を始めとして身体の症状や病気を中心に診ている。我が国の心療内科の祖である故池見酉次郎先生との出会いをきっかけとしてこの分野の臨床と研究を始めた。心身相関に関する基礎的研究の傍ら消化器心身症や摂食障害、産業ストレスに関する臨床研究など実績を重ねること30有余年。摂食障害の診療は、患者自身の治癒能力を信じて時間をかけて治療を行っている。

医師プロフィール

1975年3月 東北大学医学部 卒業
1975年6月 九州大学心療内科 入局   
1986年4月 米国 UCLA Center for Ulcer Research and Education (CURE)留学 
1988年4月 国立精神・神経センター精神保健研究所心身医学研究部 室長   
1995年4月 同上センター精神保健研究所心身医学研究部 部長
1999年10月 同上センター国府台病院 第二病棟部長(心療内科担当)
2010年4月 独立行政法人国立国際医療研究センター国府台病院内科部門診療部長
2016年3月 同センター 定年退官
(更新日:2017年4月27日)