切池信夫 医師 (きりいけのぶお)

なにわ生野病院

大阪府大阪市浪速区大国1-10-3

  • 心身医療科
  • 摂食障害担当
  • 大阪市立大学名誉教授

心療内科 精神科 神経科

専門

摂食障害など

切池信夫

国内における摂食障害治療のスペシャリストであり、薬物療法、支持的精神療法、認知行動療法を主軸にした治療を行なうことで知られる。厚生労働省の研究班主任として、摂食障害の病因や病態をさまざまな角度から検討し、摂食障害診療に携わる専門家向けに「摂食障害治療ガイドライン」の監修にもあたった。自らを患者の良き援助者として位置づけ、患者自身の回復への意志をサポートする治療を信条とし「患者さんの心の成長を温かく見守っていく姿勢が重要です」と語る。現在、日本摂食障害学会理事長を務めるなど、後進の指導にも力を注いでいる。

診療を受けるには

同院にて水曜日のみ診療。医師の紹介状が必要。 独歩で通院可能。
心身医療科直通電話:06-6561-7153  電話受付時間:月曜~土曜 午前9時から午後5時

医師プロフィール

1971年3月 大阪市立大学医学部卒業
1975年7月 大阪市立大学 助手 (神経精神医学教室)
1977年8月 北野病院 精神科
1979年1月 米国ネブラスカ州立大学医学部 薬理学教室
1980年4月 大阪市立大学 助手
1982年10月 大阪市立大学 講師 (神経精神医学教室)
1992年7月 大阪市立大学 助教授(神経精神医学教室)
1999年5月 大阪市立大学 教授(神経精神医学教室)
2000年4月 大阪市立大学大学院医学研究科 教授(神経精神医学教室)
2012年4月 大阪市立大学名誉教授

所属学会

日本摂食障害学会(理事長:2008年10月~2014年9月)

主な著書

『やる気と行動が脳を変える』(2020年 日本評論社)
『拒食症と過食症の治し方 (健康ライブラリーイラスト版)』(2016年 講談社/監修)
『クリニックで診る摂食障害』(2015年 医学書院)
『摂食障害と寄りそって回復をめざす本』(2014年 日東書院本社/監修)
『摂食障害治療ガイドライン』(2012年 医学書院/監修)
『摂食障害』(2011年 金剛出版/監訳) Eating Disorders, by Touyz SW, Polivy J, Hay P, Advances in Psychotherapy,Evidence-Based Practice Hogrefe & Huber Publisher ,USA,2008
『摂食障害の認知行動療法』(Cognitive Behavior Therapy and Eating Disorders 、 Christopher G. Fairburn,The Guilford Press、New York London、2008)(2010年 医学書院/監訳)
『摂食障害-食べない、食べられない、食べたら止まらない』第2版(2009年 医学書院)
『新しい診断と治療のABC47/精神4『摂食障害』(2007年 最新医学/編著)
『薬物依存Q&A』(2006年ミネルヴァ書房/編著)
TanShi Zheng YanShi Zhen、万巻出版公司、北京、2009(2004年 講談社監修)
『拒食症と過食症』(2004年 講談社)
『みんなで学ぶ過食と拒食とダイエット』(2001年 星和書店)
(更新日:2021年4月8日)