岡本百合 医師 (おかもとゆり)

広島大学病院

広島県広島市南区霞1-2-3

  • 保健管理センター 精神科
  • 教授

精神科 精神科 内科

専門

思春期青年期心性、心身医学、摂食障害

岡本百合

岡本百合医師は、拒食症や過食症などの摂食障害の認知メカニズム(脳からのアプローチ)と、治療的介入について取り組んできた。治療困難な慢性例も多く死亡率も高い摂食障害に対して、ご家族や周囲の人々と協力しながら治療、さらに回復への援助まで携わっている。グループカウンセリングにかかわってきた実績も豊富にもつ。現在は大学の保健管理センターにおいて学生や教職員の心身の健康を守る立場にあり、心の悩みを持つ人への支援を続けている。同大学病院での外来診療も週1回担当している。

医師プロフィール

1986年3月 関西医科大学医学部 卒業
1991年1月 広島大学医学部附属病院精神科神経科 助手
広島大学病院、県立広島病院、国立療養所賀茂病院、広島県立総合精神福祉センターなどを経て
2000年より現職
(更新日:2018年8月8日)