太田光泰 医師 (おおたみつやす)

横浜市立大学附属病院

神奈川県横浜市金沢区福浦3-9

  • 総合診療科
  • 部長、教授

内科 総合診療科

専門

診断推論・地域医療

太田光泰

太田光泰医師は、千葉大学の生坂政臣教授のもとで10年間、患者さんの語る病歴から困っていることを抽出するという病歴診断学や診断推論を学んだ。患者さんは、頭が痛い、痺れる、浮腫んでる、といった症状で来院するが、症状だけでは診療科は決められない。
しかし、症状を訴えるには理由があると、行動や話の内容から推理・判断をしていく。
診断のついていない、症状や健康問題のある患者さんに対し、特に医療面接に重点を置いた診療を行っている。

診療を受けるには

紹介予約制。太田医師の外来は、月曜・火曜。

医師プロフィール

1967年 名古屋市生まれ
1993年 横浜市立大学医学部卒、千葉大学大学院修了
1993年 横浜市立大学医学部附属病院で初期研修後、横浜南共済病院 内科、神奈川県立足柄上病院 総合診療科など神奈川県内地域基幹病院で勤務
2008年 横浜市立大学附属市民総合医療センター総合診療科 助教
2010年 千葉大学医学研究院 循環型地域連携システム学准教授
2013年 神奈川県立足柄上病院 総合診療科担当部長 兼 地域医療連携室長
2017年6月 横浜市立大学医学部医学教育学・総合診療医学教授
2018年10月より同附属病院 総合診療科部長

所属学会

日本内科学会 総合内科専門医、日本プライマリ・ケア連合学会 認定医、日本病院総合診療学会、米国内科学会、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医

主な著書

・臨床医よく出会う痛みの診療アトラス(共訳)医学書院
・マイヤース腹部放射線診断学 発生学的・解剖学的アプローチ(監訳)医学書院
・2011年10月 日本遠隔医療学会 優秀論文賞 総合内科初診外来における遠隔診断の試み
・胸腹部の神経学 胸腹部内臓疾患の関連痛 総合診療医の痛みの診断推論 太田光泰,生坂政臣 
脊椎脊髄ジャーナル 32(1) 19‐25 2019年1月
・痛みの症候と診察 太田光泰,生坂政臣Clinical Neuroscience 35(2) 197‐200, 2017年2月
(更新日:2020年2月2日)

同じ疾病を専門とする医師一覧