症状により病気を見分けるには

 そもそも医療機関を受診すべきかどうか、そして受診するとしたら何科を訪れるべきなのか、判断がむずかしい場合も少なくないでしょう。ここでは、そのためのヒントとなる情報を提供したいと考えています。
 まず、症状のあらわれかたから、一刻も早く医療機関を受診したほうがよい場合について説明します(一刻をあらそう症状)。
 そして、全身の症状、ないしからだの一部分に限られていない一般的な症状について、どんな病気が考えられるかを述べます(一般的な症状)。
 それに続き、からだの一部に症状があらわれる場合について説明します(各部位の症状)。

(執筆・監修:公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院 総合診療部 部長 細田 徹

他の病気について調べる