がんの頸椎転移〔がんのけいついてんい〕

 がんが背骨に転移すると、激しい痛みや神経まひが起こります。くびの場合は、同部の痛みと、手足のしびれや運動障害をきたすのが特徴です。
 これに対する根治治療は、かなりむずかしいのですが、放射線照射で痛みを軽減させたり、手術で神経まひを改善、あるいは予防することは可能です。
 がんにかかった人で、背骨に痛みを感じたら、医師の診察を受けたほうがよいでしょう。
医師を探す