甲状腺良性腫瘍〔こうじょうせんりょうせいしゅよう〕

 しこりとして触れる腺腫・嚢腫(なかに液がたまった状態)と、全体がはれたように感じる腺腫様甲状腺腫に分かれます。どちらもはれやしこりとして触れる以外は、あまり症状はありません。
 健康診断で指摘されるまで気づかないこともしばしばですが、まれに不整脈など甲状腺機能亢進(こうしん)症状を伴う場合があります(プランマー病)。小さい場合などは必ずしも治療の必要性はありませんが、がんとの鑑別が重要です。
 詳しくは、「内分泌・代謝異常の病気」の甲状腺の良性腫瘍(腺腫、嚢胞、腺腫様甲状腺腫)を参照ください。
医師を探す