房室中隔欠損〔ぼうしつちゅうかくけっそん〕

 心房心室の4つの部屋の境目の部分に欠損が生じる病気です。心室・心房の血液の漏れに加えて房室弁のかたちの異常による閉鎖不全(心室から心房への血液の逆流)を合併し、心不全が起こりやすくなります。
 比較的早めの時期に外科治療が必要となります。

【参照】子どもの病気:房室中隔欠損

(執筆・監修:公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院 小児循環器科 部長 矢崎 諭
医師を探す