単心室〔たんしんしつ〕

 心室が右心室もしくは左心室の片方しか、かたちづくられない病気です。心室は、どちらのタイプであってもからだへのポンプとして使用しますので、右心バイパス手術(からだの静脈を肺動脈につなげる手術で、肺動脈にはポンプなしで血液が流れる)の対象となります。
 無脾症候群、多脾症候群といった心臓の左右の分化・形成の異常に合併することが多い病気です。

(執筆・監修:公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院 小児循環器科 部長 矢崎 諭
医師を探す