扁平苔癬〔へんぺいたいせん〕

 手背や腕、下腿の外側、口の中や外陰部の粘膜や皮膚粘膜移行部にできます。紅紫色から灰褐色(はいかっしょく)で、表面につやのある1円硬貨程度の大きさの皮膚病変で、ばらばらとたくさんできてきます。かゆみもあります。口、特にほお粘膜では白色網目状に見えます。

[原因]
 はっきりしないことが多いのですが、薬剤の副作用として出てくることがあります(薬疹)。脳代謝促進薬、脳血管拡張薬、降圧利尿薬などです。薬剤が原因であることがわかった場合は、その薬を中止、変更する必要があります。

[治療]
 副腎皮質ステロイドを外用、抗ヒスタミン薬を内服しますが、なかなか治らないことがあります。
医師を探す