研究・論文

老化原因に「隠れ炎症」

 美容家の鈴木絢子さんと杏林製薬でつくる「隠れ炎症を考える会」が発足し、主催するセミナーが1月、東京都内で開催された。
 私たちの体の中には常に「自覚症状のない小さな炎症」=「隠れ炎症」が発生しており、加齢に伴いその炎症は慢性化し、やがて病気や老化現象につながるという。同会は、この「隠れ炎症」をいかに防ぐかが生活習慣病、見た目の老化を防ぐ鍵になるとしている。
 公開されたホームページでは、自分自身の「隠れ炎症度」が分かるチェックシートなどについても紹介している。(メディカルトリビューン=時事)

新着ピックアップ