治療・予防

ちゃんとおしっこ出てますか?=出方が悪くなったら検診を

 「最近、トイレが近くて困るよ」「ほんと、おしっこの出も悪くなったし」。初老を迎えた男性が集まると、そんな話題が出てくるもの。40歳を過ぎると前立腺が大きくなり始め、尿の出方に影響してくるが、東京慈恵会医科大学付属病院(東京都港区)泌尿器科の頴川晋(えがわ・しん)教授は「約8割の男性が肥大しますが、症状が出るのはせいぜい2~3割です」と話す。

 ◇肥大は人間と犬だけ

 前立腺は男性のぼうこうの出口にある臓器で、精子に栄養を与える前立腺液などを分泌すると同時に、尿の出方をコントロールしている。そのため、加齢によって前立腺が大きくなるとぼうこうや尿道を圧迫して頻繁に尿意を感じたり、尿の出方が悪くなったりする。

 では、なぜ前立腺が大きくなるのか? ホルモン異常、遺伝などの可能性が考えられるが、はっきりとは解明されていない。同様に、症状に強弱がある理由も分からない。頴川教授によると、前立腺が肥大するのは人間と犬だけだそうだが、犬は肥大するだけで尿道に影響を与えない。人間の男性だけを悩ませる病気なのだ。

  • 1
  • 2

新着ピックアップ