ハヤミミDr.純子のメディカルサロン

第9回 妻と夫はなぜ擦れ違うのか

 なぜか擦れ違ってしまう妻と夫。

 恋人同士の頃はうまくいったのに、結婚したらうまくいかないのはどうしてなのか。多くのご夫婦に共通の悩みではないかと思います。

 「一流のレジリエンス」にご登場いただいた瀬古利彦・美恵ご夫妻も「いろいろ危機を乗り越えてここまで来た」(利彦さん)と話していましたが、2人の間に生じた問題をどう克服するかが、夫婦関係では重要でしょう。

 1990代、アメリカの心理学者ウィラード・ハーレイ博士は「His needs, Her needs」という著書で、夫婦の擦れ違いを解析し、その対策を記しました。同博士によれば、人は多くの場合、自分がしてほしいことを相手にすることで相手に喜んでもらおうとするが、夫婦でそれをすると擦れ違ってしまうのだそうです。

 つまり、夫が「自分がこうしてほしい」と思うことをしても妻は喜ばない。そして妻が「自分がこうしてほしい」と思うことをしても夫は喜ばない、というわけです。「自分はこんなにしてあげているのに妻はちっとも感謝しない」と思っている男性諸兄はかなり多いのではないでしょうか。

Dr.純子のメディカルサロン 「ハヤミミ」記事一覧