CIRCLE INTRODUCTION サークル紹介

名古屋市立大学 MeLSC

名古屋市立大学 MeLSC

部員数
116名(医学科 100名、看護科 15名、薬学科 1名)
設立
2013年
部長
林 裕恵(医学科3年)
主な活動
  • 月に2回行われる勉強会
  • 年に2~3回行う他大学を呼んでのワークショップ
  • 各地で行われている学生救急ワークショップへの参加
  • BLS講習会のお手伝い

ACTIVITY REPORT 活動報告

2016/8/1、8、15、22

職員・学生向けBLS講習会

BLS講習

場所
名古屋市立大学
参加者数
約50名
実施対象
名古屋市立大学の職員・学生

CIRCLE DETAILS サークル部長・部員からのコメント

サークルの特徴
MeLSCでは月に2回の勉強会を開き、サークルメンバーの知識と技術の向上に努めています。また大学学生課と大学病院救急部と連携してBLS講習会を開催しています。
活動への想い
BLSは医師、看護師などの医療従事者でなくとも一般の人が行うことのできる処置です。学生のうちはどんなに勉強してもできることには限界がありますが、BLSは人の命を救うことができる数少ない今できる行為です。そのBLSをマスターするとともに普及の活動にも努めていきたいと考えています。
今後の目標
現在MeLSCで開催している勉強会やワークショップはBLS、さらに病院での救命処置であるALSに重きを置いています。しかし救急の内容はそれ以外にも多く存在しています。もっと多くの内容を扱った勉強会を開催したいと考えています。そのために救急の先生方とより連携がとれるようにしたいとも考えています。
メッセージ
私たちMeLSCはまだ歴史の浅い団体ですが、多くのことに挑戦していきたいと思っています。他の医療系サークルと関わることも多くあると思っています。その際はよろしくお願いします!