金子宏 医師 (かねこひろし)

星ヶ丘マタニティ病院

愛知県名古屋市千種区井上町27

  • 産婦人科、内科、心療内科、小児科、再生医療科(歯科口腔外科・形成外科)
  • 副院長
  • 内科部長

内科 心療内科

専門

内科、心療内科、消化器内科、心身症

金子宏

金子宏医師は内視鏡診断学など器質的疾患の分野を経て現在に至る、異色な経歴の持ち主。体の異常を身体面と精神面からとらえて正確に診断し、心身両面からの的確なサポートを心がける。過敏性腸症候群の外来を開設。2014年に日本消化器病学会から発刊された過敏性腸症候群診療ガイドライン2014の作成副委員長をつとめ、最新のガイドラインに沿った診療を行っている。そのため遠方からの来院者も多い。臨床心理士資格、EMDRトレーニング修了。脳波を指標としたバイオフィードバック治療を進める。

診療を受けるには

【金子医師の診察】月曜・水曜・木曜・金曜の9:00~12:00、14:00~16:00(木曜の午後を除く)
第4土曜の午前(再診のみ)※電話による完全予約制。新患受付は1日1名。

医師プロフィール

1983年3月 名古屋大学医学部卒業
1983年5月 公共済東海中央病院
1989年1月 愛知医科大学付属病院助手
1993年6月 愛知医科大学医学部第四内科学講師
1993年9月 米国留学(~1995年2月)
2002年10月 愛知医科大学看護学部病態治療学教授
2006年4月 藤田保健衛生大学医学部内科学(心療内科)教授
2011年7月 星ヶ丘マタニティ病院副院長・内科部長

所属学会

藤田保健衛生大学医学部客員教授、愛知医科大学医学部客員教授、日本心身医学会理事、日本心療内科学会理事、日本神経消化器病学会理事、消化器心身医学研究会代表幹事、日本消化器病学会評議員、愛知産業保健総合支援センター産業保健相談員(メンタルヘルス)、愛知県医師会難病相談室相談医師(心身医学)、日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本心身医学会専門医・指導医、日本心療内科学会専門医・指導医、米国消化器病学会国際会員
(更新日:2014年5月20日)