秋穂裕唯 医師 (あきほひろただ)

北九州市立医療センター

福岡県北九州市小倉北区馬借2-1-1

  • 消化器科
  • 統括部長

消化器科 内科

専門

食道、胃、十二指腸、小腸、大腸疾患、消化管がん、過敏性腸症候群、炎症性腸疾患

秋穂裕唯

秋穂裕唯医師は、統括部長として食道・胃・十二指腸・小腸・大腸の疾患、IBS・消化管がん・炎症性腸疾患の診療に当たる。機能性消化管疾患に関し2011年度から日本消化器病学会機能性消化管疾患診療ガイドライン-IBS委員会・作成委員会委員、2014年度から日本消化器病学会附置研究会・便秘症診療ガイドライン作成委員としてエビデンスに基づく診療ガイドラインの作成に従事している。炎症性腸疾患に関しては新規治療薬の治験を行っている。

医師プロフィール

1989年 高知大学医学部卒業、九州大学第3内科入局
1997年 九州大学医学博士授与 Gastroenterology 109: 1105-1112, 1995
1999年 カナダマクマスター大学博士研究員(消化器内科学)
2002年 麻生飯塚病院消化器内科医長
2004年 九州大学病院 第3内科消化器研究室 助手、助教、講師を経て
2011年 北九州市立医療センター 消化器内科主任部長
2018年 北九州市立医療センター 統括部長
(更新日:2019年5月9日)