福土審 医師 (ふくどしん)

東北大学病院

宮城県仙台市青葉区星陵町1-1

  • 心療内科
  • 科長

心療内科 内科

専門

過敏性腸症候群

福土審

過敏性腸症候群を心療内科の立場から脳と腸の関係を研究し、治療に取り組んでいる第一人者。主な治療法は、最新の脳科学と臨床薬理学に基づく薬物療法、自律訓練法、認知行動療法など。なかでも東北大が独自に開発した絶食療法は、心理療法を併用することにより、持続的な効果が期待できるという。研究への評価は高く、文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)、アメリカ消化器病学会マスターズ賞を受賞したほか、アメリカ心身医学会の Early Career Awardを、米国外の医師として初めて受賞した。

医師プロフィール

1983年 東北大学医学部医学科卒業
1987年 東北大学医学部附属病院心療内科助手、デュ-ク大学医学部研究員
1990年 医学博士
1997年 東北大学心療内科講師
1998年 東北大学心療内科助教授
1999年 東北大学大学院医学系研究科教授
現在に至る
(更新日:2014年5月20日)