福島邦博 医師 (ふくしまくにひろ)

早島クリニック耳鼻咽喉科皮膚科

岡山県都窪郡早島町早島1475-2

  • 院長
  • 埼玉医科大学病院 客員教授/九州大学 臨床教授

耳鼻咽喉科 アレルギー科 皮膚科

専門

小児耳鼻咽喉科、聴覚(突発性難聴や耳鳴り)・言語発達障害

福島邦博

難聴・言語障害の研究・治療におけるパイオニア。とりわけ小児難聴に対する造詣が深く、難病情報センターの「急性高度難聴」調査研究班のメンバーや、聴覚障害に伴う言語発達の遅れについて調査した感覚器障害戦略研究(聴覚)の研究リーダーを務めた経験を持つ。乳児期の難聴を放置すると、日本語を母語として習得することが困難になり、将来に深刻な問題を残してしまう。福島医師はこの問題に警鐘を鳴らし、難聴の早期診断と早期療育の重要性を説き、さまざまな取り組みを展開している。現在は、児童発達支援事業・放課後等デイサービス事業として聴覚障害と言語発達障害を専門に取り扱う「KIDS*FIRST」の運営も行っている。

診療を受けるには

診療時間は、9:30~12:30、15:00~18:00 休診日は、水曜・日曜・祝日。
KIDS*FIRSTは、9:00~18:00 休業日は火曜・日曜・祝日。

医師プロフィール

1990年3月 岡山大学医学科 卒業
1994年3月 岡山大学医学研究科 耳鼻咽喉科 修了
2004年4月 岡山大学病院 講師
2014年4月 新倉敷耳鼻咽喉科クリニック 院長
2017年10月 早島クリニック耳鼻咽喉科皮膚科 院長

所属学会

日本耳鼻咽喉科学会 専門医・補聴器相談医、日本耳科学会 日本聴覚医学会、言語聴覚士国家試験委員会 委員長

2021年 厚生労働省の検討会議の副座長

主な著書

『今日の耳鼻咽喉科・頭頸部外科治療指針 第4版』(2018年 医学書院)
『目でみる耳鼻咽喉科疾患 (Visual series)』(2017年 文光堂)
今日の診療指針2009 高度難聴(補聴器・人工内耳)(2009年 医学書院)
今日の小児治療指針 第14版 26新生児聴覚スクリーニング(2006年 医学書院)
今日の治療指針2006 突発性難聴(2006年 医学書院)
耳鼻咽喉科プラクティス 11中耳疾患治療の最前線p220-221
CLIENT21 6巻 聴覚 神崎仁編 中山書店 308-313 2000
研修医のための耳鼻咽喉科学 形浦昭克 増田游 編南山堂 422-427 1998   他多数
(更新日:2021年6月15日)