福島邦博 医師 (ふくしまくにひろ)

早島クリニック耳鼻咽喉科皮膚科

岡山県都窪郡早島町早島1475-2

  • 院長

耳鼻咽喉科 アレルギー科 皮膚科

専門

小児耳鼻咽喉科、聴覚(突発性難聴や耳鳴り)・言語発達障害

福島邦博

難聴・言語障害の研究・治療におけるパイオニア。とりわけ小児難聴に対する造詣が深く、難病情報センターの「急性高度難聴」調査研究班のメンバーや、聴覚障害に伴う言語発達の遅れについて調査した感覚器障害戦略研究(聴覚)の研究リーダーを務めた経験を持つ。乳児期の難聴を放置すると、日本語を母語として習得することが困難になり、将来に深刻な問題を残してしまう。福島医師はこの問題に警鐘を鳴らし、難聴の早期診断と早期療育の重要性を説き、さまざまな取り組みを展開している。現在は、児童発達支援事業・放課後等デイサービス事業として聴覚障害と言語発達障害を専門に取り扱う「KIDS*FIRST」の運営も行っている。

医師プロフィール

1990年3月 岡山大学医学科 卒業
1994年3月 岡山大学医学研究科 耳鼻咽喉科 修了
2004年4月 岡山大学病院 講師
2014年4月 新倉敷耳鼻咽喉科クリニック 院長
2017年10月 早島クリニック耳鼻咽喉科皮膚科 院長
(更新日:2018年9月10日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会