土井勝美 医師 (どいかつみ)

近畿大学病院

大阪府大阪狭山市大野東377-2

  • 耳科・神経耳科外来
  • 診療部長、教授

耳鼻咽喉科 頭頸部外科 神経内科

専門

耳科、神経耳科(めまい・平衡障害)

土井勝美

土井勝美医師は、耳科手術、神経耳科手術、めまい・平衡医学のスペシャリストとして治療・研究に携わる。また、厚生労働省前庭機能異常調査研究班・AMED研究班にも参加。これまでに、多数の難聴・めまい症例の外科治療のほか、遺伝性難聴・メニエール病の遺伝子解析など、多くの臨床研究も実施してきた。「人工内耳・人工中耳 の導入、 ロボット手術の開発、再生医療・遺伝子医療との融合などを図りながら、感覚器医療における EBM の確立、耳鼻咽喉科・頭頸部外科診療でのガイドラインの作成を目指したい」と土井医師は話している。

医師プロフィール

1981年 山口大学医学部 卒業
1990年 大阪大学大学院医学研究科修了
1990年 米国国立予防衛生研究所客員研究員(NIH、NIDCD)
1992年 大阪大学医学部助手 (耳鼻咽喉科学講座)
1995年 大阪大学医学部講師(耳鼻咽喉科学講座)
2000年 大阪大学大学院医学系研究科准教授、副科長 (感覚器外科学耳鼻咽喉科学講座)
2005年 大阪大学大学院医学研究科病院教授(脳神経感覚器外科学耳鼻咽喉科学講座)
2010年 近畿大学医学部主任教授(耳鼻咽喉科学講座)
(更新日:2019年9月18日)

「めまい」を専門とする医師

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会