網赤血球数

■赤血球生成の指標
 骨髄では、赤芽球(せきがきゅう)から網赤血球を経て赤血球が生成されますが、赤血球の寿命は約120日で、骨髄ではたえず赤血球がつくられています。網赤血球は骨髄から末梢の血液に出てくるので、その数を調べると赤血球の生成状況がわかります。
 溶血性貧血や出血による急性の貧血では網赤血球が増加し、また、鉄欠乏性貧血で鉄剤を投与されると、網赤血球が増加するのがみられます。

■基準値:0.8~2.0%

■検査結果から疑われる病気
 高値の場合には、次のことが考えられます。
 溶血性貧血、急性失血性貧血、鉄欠乏性貧血の治療初期
 低値の場合には、次のことが考えられます。
 再生不良性貧血骨髄異形成症候群白血病、腎性貧血