骨髄像

■血液疾患の精密検査
 さまざまな生成過程の白血球、赤血球、巨核球や形質細胞などを確認でき、血液疾患、特に白血病の診断や治療経過をみるのに有効です。

■基準値:
◇有核細胞数 10万~25万/μL
◇巨核数 50~150/μL
(白血球系・赤血球系などの細分類は省略)