白血病〔はっけつびょう〕

 白血病は、血液中の白血球という細胞のがんです。子どものがんの約4割を占めています。ほとんどは急性白血病で、大人にみられる慢性白血病はまれです。
 リンパ性白血病と骨髄性白血病に分け、それぞれがまたいくつかに分類されていますが、小児では急性リンパ性白血病が70~80%を占めます。

【参照】血液の病気:白血病
医師を探す