点状表層角膜症〔てんじょうひょうそうかくまくしょう〕

 異物感、光がまぶしい、目が疲れるなどの症状をうったえます。ウイルス感染、ドライアイ、栄養障害、神経障害やアレルギーで起こります。
 治療は原因にあわせて点眼薬での治療をおこないます。
医師を探す