ガマ腫〔がましゅ〕

 口腔底の両側にある舌下腺の左右どちらかに、唾液が貯留した状態です。ガマガエルの口内にあるふくろに似ているため、こう呼ばれています。
 通常の症状は、舌の下の青色に透き通るはれが特徴ですが、まれに大きくなり、あごの下に腫瘤として触れることがあります。

【参照】歯と口とあごの病気:ガマ腫

(執筆・監修:JR東京総合病院 形成外科 部長 中塚 貴志)
医師を探す