下咽頭がん、食道がん〔かいんとうがん、しょくどうがん〕

 この部位のがんは、たばこや強いアルコールをよく飲む人がかかりやすいのですが、生じてもはじめのうちは症状に乏しく発見が遅れがちです。
 近年の調査で、胃がんと同時に生じる重複がんとして、注意がはらわれるようになってきました。がんが進むとつかえ感や飲み込むときに痛みを感じます。お酒飲みで、のどの痛みが続く人は早めに医師の診察を受けたほうがよいでしょう。
医師を探す

他の病気について調べる