脊椎圧迫骨折〔せきついあっぱくこっせつ〕

 新たな骨折では、痛みがあり体動が困難です。初期にはX線検査で骨折があきらかでないこともあります。大部分は安静を主体とした保存療法で治ります。
 しかし、椎体の後壁がくずれている場合など、骨の圧潰(あっかい)が進んだり、骨が癒合(ゆごう)しないことがあります。神経の圧迫を起こすこともあります。古い圧迫骨折が治癒した状態で偶然発見されることもあります。脊椎圧迫骨折
医師を探す