多指症〔たししょう〕

 指が5本以上ある疾患です。手の場合は母指(ぼし)に発生することがほとんどで(母指多指症)、足では外側にみられます。


【治療】
 発達がわるいほうの指を切除し、必要に応じて関節、腱、骨などのかたちをととのえます。
医師を探す