TEA SALONDr.純子のメディカルサロン

沖縄でタラソテラピー

 「タラソテラピー」という言葉をお聞きになった方は多いのではないでしょうか?

 エステの一種というイメージをお持ちかもしれませんが、タラソテラピーは未病の概念を指します。生活習慣病の予防やリハビリ、生活の質(QOL)の向上を目的として、フランスでスタートした療法です。

 ヨーロッパでは、海水や海洋性気候といった天然の恵みを健康や病気の予防に役立てるための研究が進められてきました。「タラソ」の語源は海を表すギリシャ語で、テラピーは治療を意味します。

 19世紀後半から海水を利用した療法の研究が始まり、1950年代からヨーロッパ各地にタラソテラピーセンターが設けられるようになりました。この療法が盛んなフランスでは2000年まで、一部の診療に健康保険が適用されていたそうです。

 私は15年ほど前、イタリアのサルデーニャ島でタラソテラピーを体験しました。海を臨むホテルの敷地内に池のような形の屋外プールがたくさん設置され、そこを歩いて回りました。海の香りと風を感じ、リラックスできたことを覚えています。タラソテラピーは屋外に限りますね。

Dr.純子のメディカルサロン 「TEA SALON」記事一覧